色々比較をした結果トライ式高等学院にすることに

学校に行くのが嫌になって不登校になった


トライ式高等学院 通信制

高校に入ってからいじめにあい、不登校になってしまいました。いじめといっても、直接危害を加えられるというような感じではなく省かれるタイプのもので、教室に自分の居場所が無いという状態だったのです。このようないじめの場合、いじめをやめてもらうということもできませんし、相談できる相手もいなくて辛かったです。他の教室には友達がいたのですが、その友達もすでに他の友達ができてしまって、その友達が自分の教室のいじめグループとつながっているだけに、なんとなく付き合いづらくなってしまいました。 そして、次第に学校に行くのが嫌になって不登校になったのですが、このまま高校中退をしたら一体どうなってしまうのだろうかという不安もありました。登校できるようになんとか頑張ろうと思ったのですが、やはりそれは難しく仕方がないので通信制の高校に転入をすることにしました。いくつかの通信制の高校を比較 してみて、トライ式高等学院が自分には一番あってそうな感じがあったのでそこに決めることにしたのです。学校やめることを唯一の友達に伝えると、驚いたようで一度は止めてくれたのですが、最後には助けてあげられなくてごめんと言ってくれたのがなんとも申し訳ないのと同時に、一人だけでも友達がいたという事実は少し嬉しかったのです。


 ■学校に行くのが嫌になって不登校になった
次→トライ式高等学院に通うことに
 ■キャンパスライフはとても楽しい
 ■全てトライ式高等学院のおかげです

高卒資格,com